>

法律の内容を確認しよう

お店に持って行こう

パソコンを購入した場合は、どこで買ったのか覚えてください
処分する際は、買ったお店に持って行くというのがPCリサイクル法のルールになっています。
きちんと分別して、使える部品を取り除くことで資源を再利用できます。
絶対に、そのへんに捨てることはしないでください。
不法投棄は、PCリサイクル法で禁止されています。

処分する際は手数料が発生する場合と、しない場合があります。
お店によって異なるので、前もって調べると良いですね。
手数料の金額もお店ごとに変わります。
300円ほどで済むお店もあれば、1000円近く請求されるところもあるかもしれません。
せっかく持って行ったのに、お金がなくて引き取ってもらえなかったら無駄足になってしまいます。

メーカーに聞いてみよう

どこで買ったパソコンなのかどうしてもわからない場合は、メーカーに尋ねるのが良い方法です。
近くに製造工場がある際は、そこに持って行くと引き取ってくれることがあります。
すでにパソコンを買ったお店が、なくなっていることもあります。
また知り合いから譲り受けたものなので、お店がわからない人もいると思います。

連絡先がわからなくても、ネットでパソコンのメーカーを調べると連絡先が出てくるので大丈夫です。
さらに家電量販店では、どこのメーカーのパソコンでも引き取ってくれるところも見られます。
PCリサイクル法を守って、処分しなければいけません。
守らないと資源が無駄に使われるので、今以上に地球環境が悪化する原因になります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る